悪徳車買取業者のよくある手口

| コメント(0) | トラックバック(0)

車の買取業者には悪徳業者がかなり潜んでいます。
その手口は実に巧妙です。
一部紹介したいと思います。

ある大手で査定をしてもらったAさん。
それまでに4社に査定をしてもらったが、納得いく金額を提示してくれる業者はいなく、
最後の望みをかけて、この大手Bに査定を依頼しました。

査定をしてらもうと、希望金額の+20万の査定額がつき、
かなり驚きました。
売却するのは1ヶ月先で、口頭で買取金額保障をしてもらい、
ウキウキ気分で家に帰宅。

その売却の直前に、大手Bから連絡があり、
直接会って話せないかとのこと。
電話じゃダメなのか?と伺ったら直接でないとダメの一点張り。

渋々予定を取り繕い、
当日、査定業者に会いにいきました。

まず、大手Bから言われた1言目が、査定をミスった。
とのことでした。
どういうことか詳しく聞いてみると、
年式を間違ったとのこと。
Aさんの車年式は17年式だったのですが、20年式だと思い査定額を出してしまったとの
ことでした。

そして、その金額では買取できないので減額させて言われたので、
金額を聞いてみると、事前に複数の業者に査定してもらった金額よりも
遥かに低い金額でした。

Aさんは車検切れに合わせて売却予定を立てましたし、もうどうすることもできません。
売却するしかないのです。
買取金額保障してくれたではないかと聞くと、
そんなことした覚えはないの一点張り。終いには承諾書を見せろといわれたらしいです。
まさに確信犯ですよね。

このようなこともありますので、車は信頼できる車屋で売却したほうがいいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://office-login.com/mt-tb.cgi/2

コメントする